読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本経年変化協会の会長の徒然日記

『日本のモノ造りは世界トップレベル』一生愛用できる経年変化するアイテムを企画する日本経年変化協会の会長の日記代わりのブログ

Baseって凄いよね・・・。でも配送方法はクロネコ宅急便意外は考えてません。

通販サイトの送料が一律でしたが、配送先の都道府県別に料金が設定できるようになって、送料を全て設定しました。

specialite.shopselect.net

通販サイトは今なにかと話題のBase(ベイス)のシステムを利用しています。

『誰でも簡単かつ無料に通販を始める事ができる。』

ってのが特徴で、特に専門的な知識も必要なく、操作も簡単で今まで契約が必要だったカード決済などもすぐに使えるようになっています。

 


本当は僕個人的には通販サイトは必要ないと思ってたんだ


恥ずかしい話、通販サイト開設は僕個人的には躊躇するところがあった。スタッフを含めた関係者から強い薦めがあって開設したのが本当のところ。ブログの問い合わせからオーダーも頂いていたので、生来ずぼらな僕の性格で、

「面倒臭ぇ~やん。通販って。」

と思ってた(笑)。今悩んでるのは在庫管理ぐらいで、今は便利なサービスもあって購入頂いたお客様から

「通販サイト出来て嬉しいです。欲しいなと思っても問い合わせするのも、気が引けてまして今回無事に購入できて、ブログの通り凄く仕上げが良くて感動してます!!」

とお礼のメールを頂いた時に、やって良かったなと思ったぐらい(汗)。

 


配送は価格が高くなってもクロネコ宅急便にこだわります


通販サイトはやって良かったと思われていますが、今スタッフから言われているのが梱包と配送業者について。現在、うちは社内の郵送物はすべてクロネコでご存知のヤマト運輸を利用しています。

f:id:japanaging:20151115201703j:plain

どうしても通販と言うと、大手以外は送料はお客様に負担して頂いているのが現状。特に、うちのブランドはまだ貧乏だし、送料負担できるほど利益も乗せてないので、お客様に送料は負担して頂いております。だからスタッフもお客様の負担される送料を懸念して

「佐川急便と契約した方が安いから運送業者を変更すべし。」

と強く薦められます。

僕だって馬鹿じゃないから、価格表見比べたら分かるって(笑)。僕も分かっちゃいるんだけど、現段階で相対的に見てクロネコは凄い。運送業者でNo1のサービスだと思ってるから絶対に変えない。

佐川男子とか言って配達員の写真集とかも発売されて話題でしょうけど、ルックスは別にど~でもよくて、配達員の運転マナー、人柄、時間の正確さはクロネコがダントツ

実際、僕らに変わって大切な鞄や小物を届けてくれる訳でお客様に気持よく届けて欲しいから妥協したくない。それだけ。スタッフには

「あんまりゴチャゴチャ言うなら通販止める。」

とわけの分からんこと言うて一蹴してます(笑)。