読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本経年変化協会の会長の徒然日記

『日本のモノ造りは世界トップレベル』一生愛用できる経年変化するアイテムを企画する日本経年変化協会の会長の日記代わりのブログ

欲しい色が売り切れ。他の色で妥協しますか??

先日お客様とお電話でお話していた時の事(スタッフ居ない時僕電話出るよ~)、オーダーに関するお問合せで鞄はショルダー・バッグ『Lance』

specialite.ko-co.jp

ほんまに、多くのお問合せ頂いて嬉しい~。聞けば、ブラウンでオーダーしたいとの事。ブラックとブラウンは定番カラーなんで本当に人気です。ブラウンのレザーが現在品切れなんで、来月11月に工場からブラウンのレザーが納品されるので、待って欲しい旨を伝えると。

「黒のレザーは在庫ありますか?」

と訊かれた。ブラックは在庫ありますよ。って伝えると

「ブラウンが欲しかったけど、じゃぁ~ブラックでオーダーしようかな♪」

いやいや、ブラウンとブラックで茶色と黒でっせ?
全然出来上がりの雰囲気ちゃうし、注文してくれるのは嬉しいけど、黒も革在庫あっても今からこしらえるから、1ヶ月ぐらいやったら絶対待って自分の欲しいもんオーダーした方がえ~ですって。

「え?そうですかぁ・・・。ひょっとして会長さんですか?」

え?僕?そうですけど・・・。

「え~!?いっつもブログ見てます!嬉しいです。お話できて。会長が仰ってくれるなら、ブラウンを楽しみに待ってます!!」

関西訛り(関西弁と言って欲しい)だから会長だと思ったらしい(笑)。僕じゃなくても、うちのスタッフは僕と同じこと言うと思うよ。

そりゃ、僕かて商売やってると早く売れるもんから販売したいんでしょうけど、モノが好きで始まってしまった仕事だから、お客様が欲しいもんをお届けしたい。最初にコレって思ったもんがフィーリングで正しいと思うから。

 


欲しい色は売り切れ。他の色はある。皆様買っちゃう?それとも妥協しない?


実はこんな経験僕も含めて皆様あるはず。僕も服好きなのでショップで自分のサイズの欲しいカラーが売り切れてる時あります。そりゃ、残念なきもち。

そこで店員さん。

「他のお色でしたらサイズありますよ。」

ここで皆様。

また、来ますと退店するか、じゃぁ~他の色見てみようかな。ってどちらのタイプですか?僕は欲しい色無いと帰っちゃうタイプです。

f:id:japanaging:20151018233659j:plain

現在ブラックの『Lance』も必死に製作中。
オーダー分以外にも通販サイトに掲載できるよう~に頑張っとります。