読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本経年変化協会の会長の徒然日記

『日本のモノ造りは世界トップレベル』一生愛用できる経年変化するアイテムを企画する日本経年変化協会の会長の日記代わりのブログ

鞄に絞った理由???そりゃアレですよ

本日午後から出版社関連の方と面談。

「なぜ、最近日本経年変化協会はいや、会長は鞄の企画プロデュースに絞っているのですか??」

答えにくい質問です(笑)。

革製品の業界で儲かる順番は

  1. ベルト
  2. 革小物

と言われております。ベルトや革小物は一枚の革から結構数作れますからね。

鞄は1枚の革だと1.5個作れたら良い方だから材料代が一気に跳ね上がります。靴は工程が多すぎて製作時間を一番要します。

専門の出版社の方なんで、そ~言う意味で質問されたんだろうと思います。答えはね。

「僕が欲しい鞄ないから作るしかなかったんや!!」

本音ガチでこれです(笑)。出版社の方ポカ~ンとしてました。まぁ~予想外の答えでこいつ馬鹿なんじゃね?みたいなもんでしょう。

 


男性は鞄選び難しいんです


男性の方は共感頂けるかと思いますが、鞄選び難しくないですか??

オトコのステータスか男性がファッションで、スーツや服以外でお金かける人は時計か靴ですな。僕も会社員時代車以外でローンで購入したのはROLEXとPANERAIの時計だけです(笑)。

鞄は服飾雑貨のカテゴリです。女性はファッションとして鞄を使い分けるけども、男性は道具として機能性を求める傾向が高いのかデザイン性より機能性を求めた鞄が多いこと。COACHやVUITTONも男性モノありますが余り持ってる人見たこと無い。COACHのアウトレット向け商品持ってる30代の男性は多いけどね。

 

経年変化を愛する愛好家の多くもブーツや革小物に関心が高い人が多いですが鞄にお金掛けてる人少ない・・・。

フォーマルな世界でもスーツとかブランドもんとかオーダーして時計もばっちり決めて靴もブランドやオーダーもの履いてるけど鞄が不自然な人多いです。僕から見て。

ブランドモノなら良いんでしょう。ってスーツがデザイン性高いのにブランド物でもオッサン仕様の鞄だったり、吉田カバンでもポーターだったり・・・。スーツそんだけのレベルで吉田カバン持つならナイロン樹脂のPORTERやなくてバロンあたりをチョイスしてよって言いたくなる。

でも、お洒落な人って結局鞄もお洒落。どこのブランドかと思えば鞄もオーダーされてるそうで。

だからこそ、鞄は主役にならないけどスパイスと思ってます。

自分がお客様と同じ金額を支払っても欲しいかどうかを考えて企画してるのが本音ですな・・・。

相方の鞄職人椎名賢も実はレディースの鞄職人です。そこをお願いしてユニセックスで一緒にブランドを立ち上げた次第。

f:id:japanaging:20150916002547j:plain

f:id:japanaging:20150916002600j:plain

自分で鞄を企画・製作を行うようになって今まで持ってた鞄は処分したぐらい。自分の気に入ったモノを製品化してるんで、僕にとっては素材の出処もデザインも製作してる人まで明確だから全てが自分のお気に入りって感じです。

鞄に絞ってるつもりは無いのですが、一番数欲しいのが僕は鞄なんですよ。ブーツや革小物は大好きなブランドがあって、鞄はそこまで僕のお気に入りになるブランドが無いので僕は欲しいから企画してる感じですね(笑)。

結果お客様も喜んで頂けると二重の喜びってやつです。