読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本経年変化協会の会長の徒然日記

『日本のモノ造りは世界トップレベル』一生愛用できる経年変化するアイテムを企画する日本経年変化協会の会長の日記代わりのブログ

機能性と趣向性

僕の趣味は釣りと単車と車。

釣りのは趣味。単車も趣味。

車は仕事用の足とプライベートは分ける。

プライベートは運転を楽しみたいから、MT(ミッション)車に乗る。

現在愛車カマロの乗り換えを検討中でVWゴルフのGTIのMTを第一候補

Volkswagen M/T Lineup Debut!

後国産で良いMT車無いかなぁ~。ここでショックな出来事。

僕は国産はTOYOTASUBARU、MATUDAが大好きなので、三社にMT車を言うと三社がMT車両のラインナップがカタログ落ちらしいですよ。

どうした日本???

MT車両が売れていないかららしいけど・・・。日本は欧米に比べて上り坂や渋滞が多いのでMT車両はシコシコとギアチェンジして半クラが大変だけど、運転する楽しさはMTが車両だろう??

先日SUBARUのディーラーに行って驚きの事実。

現状新車でMT車両はフォレスターWRXしかMT車両はラインナップされていないらしい。

サイドブレーキが電子化されてヒルクライム機能(サイドブレーキ解除後、約1秒間ブレーキがかかった状態になる)が搭載されてSUBARUすげーってなった翌年にMTが車量が廃止。SUVは好きじゃないので迷わずWRX商談に入る。

f:id:japanaging:20160823233347j:plain

 久しぶりに右ハンドルMT車両。ワクワクするね。

モノには機能性と趣向性が存在する。

国産ではLEXUSが人気らしいけど、走る応接室のどこが楽しいんだろう??

足として考えるならば、ハイブリッドや電気自動車LEXUSは良いだろうけど、運転して楽しいは機能性度返しだ。

僕が企画するアイテムは趣向品だと思う。