読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本経年変化協会の会長の徒然日記

『日本のモノ造りは世界トップレベル』一生愛用できる経年変化するアイテムを企画する日本経年変化協会の会長の日記代わりのブログ

真夜中に野生動物の襲撃

自宅のマンションの裏はすぐ神戸の代表する山である六甲山がある。山が多い自然で環境は良いけど、虫とか動物が出てくる。イノシシはその代表。

昨年僕は朝に駐車場でイノシシに襲われた。寸前で身をかわしイノシシに一撃をお見舞いしてやって撃退したが、マンションの住民が次々に襲われ、救急隊員や警察官や猟友倶楽部が出撃する大惨事となり、マスコミも駆けつける騒ぎになった。僕は襲撃を受け、唯一無傷で生還したと言うことでTV取材も受けた。

f:id:japanaging:20151209005349j:plain

これは毎日放送のTVカメラマンがイノシシに接近し過ぎて、マンションの住民や警察官の前で公開処刑となった様子だ。

野生の動物は恐ろしい。助けようがないんだもんね。凶暴過ぎて・・・。

 


たった今、襲撃受けたけど、この動物何???


実はついさっきも野生動物の襲撃を受けた。
真夜中に無性にスィーツが食べたくなった僕はコンビニにスィーツを購入。
ご機嫌でマンションに入ろうとした瞬間、コンビニ袋がズシと重たくなった。
すげ~鼻息。黒い塊が飛びついてきたのだ???

野良猫も多いので、ネコ??と思ったけどネコにしてはデカすぎる。中型犬ぐらいの大きさだけど、あと2匹こっち向かって走ってくる。暗闇で正体不明。選択肢は2つだ。

①コンビニ袋を置いて逃げる。

②闘う。

六甲山最強の野生動物はイノシシでこれは基本闘うべきでない。イノシシは高性能な戦闘ブタだからだ。

柴犬ぐらいの大きさならば正体不明であっても一戦交える見込みはあるし、そして最悪な事にコンビニ袋にお財布入れてたのでむざむざ野生動物にカツアゲされる訳にはいかず、闘うしか道は残されていなかった(笑)。年末に怪我したくないけど、しゃ~ないね。やるか。意を決めて、コンビニ袋ごと正体不明の動物を持ち上げて地面に叩きつけてやった。

「さぁ~、かかってこいや!!」

と思ったら・・・。

叩きつけた動物が一目散に逃げ出したら、こっち向かって走ってきた2匹も逃げ出した。これで勇気百倍だ(笑)。

「待てぇ~」

僕も、興奮して追いかける。うち一匹を追い詰めた。その先はイノシシの防護柵があって行き止まりだぜ。と思ったらなんと黒い塊の動物が防護柵を登り出した。

「ま、マジっすか??」

思わず携帯を取り出して写メった。山に逃げていったが、写真を見てビックリ。
この辺りじゃ見かけない動物。それがこれ。

f:id:japanaging:20151209011234j:plain

f:id:japanaging:20151209011252j:plain

f:id:japanaging:20151209011315j:plain

えっとぉ~。えっとぉ~。

レッサーパンダ???じゃないよね・・・??

何なんだ、この野郎は???

群れてやがったけど・・・。この辺じゃ見かけね~野郎だな(笑)。

 

そんな事よりも、僕のプリンがクリームたっぷりのプリンがグチャグチャ・・・。
うぇぇぇ~ん。悲しみが止まらない(By 杏里