読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本経年変化協会の会長の徒然日記

『日本のモノ造りは世界トップレベル』一生愛用できる経年変化するアイテムを企画する日本経年変化協会の会長の日記代わりのブログ

コンドームケースに掛ける浪漫と見た目は大切

今日オフィシャルで発表しました。

keinenhenka.ko-co.jp

昨年度リリースして口コミで広がり、結果的には幾度と製作を繰り返しては即完売したのがスキン(コンドーム)専用ケースの『Dear Skin』です。これ当時企画案出した時に周囲からは散々ダメ出しされました。フザケてると思われたんだろね。

当時は鞄を製作した際に少し余るレザーの有効活用も踏まえて製作しました。極力材料費を掛け無いように副資材も価格を抑えて原価の9割が職人さんの製作費用。鞄によって使うレザーが異なるので、出来栄えがその都度違う。何か、それが嫌で僕は絶版・製作中止命令を出しました。

「コンドームケースが欲しいのでもう一度作って下さい。」

そんな声を頂いて今回、材料もしっかり選定してパターンを見なおしてしっかりと自信を持って出せるようにリニューアルを決めました。

 


おふざけじゃなくてね。実際使い方云々だけじゃないですよ望まない妊娠は


コンドームは当然、男女の営みに使われる大切な道具です。目的は性病の感染防止と避妊。性病なんて普通に暮らしてたら問題無いわけで僕的には論外ですが、問題は避妊。

実際コンドームは物理的に精子を遮断するので正しく使えば避妊率は100%です。日本のコンドームは精度が高く、電流検査などの検品も完璧ですから、コンドームを正しく使う限り避妊できるでしょう。

統計的にはコンドームの避妊率は約95%程度と発表されています。要因としては正しく使っていないことやコンドームの破損と発表されています。コンドームの破損が意味不明。メーカーはほぼ100%の検品であって破損の理由はなんなのさ?男性のナニがデカすぎるってか(笑)?それも可能性としては低い。よ~はコンドームの保管状態が悪いんでしょう。

僕もオトコですから学生時代はエッチな事に興味津々でしたから。彼女が出来たってデートの時コンドームをどうやって持ち運ぶんだろう?って悩んだことあります(笑)。彼女に見られてやる気満々野郎と思われるのも恥ずかしいし(実際そ~なんやけどね)。友人に聞くと皆お財布やポケットらしい。保管状況が極めて破損の要因です。いざベッドインしていよいよって時に財布から取り出すの??カッコ悪いや・・・。

大切なモノを収納するのがケースです。大切な荷物を入れるのが鞄。大切なお金を入れるのがお財布。じゃぁ~大切なコンドーム入れるのは専用ケースが必要で、少しでも望まない妊娠が防げたらい~やんと企画する側にはきっちりあったんです。

 


見た目は大切。人は見た目で判断しますって最初は。


「人は見た目で判断するな!!」

「着てるモノはボロでも心は錦。」

仰るとおりでございます。人は見た目だけで判断してはいけません。
しかし、経験上言えるのは絶対第一印象は見た目です!!
男女のコンパだって最初はどんな人だか分からないから見た目じゃないですか?

「あら、あの娘可愛いなぁ~。」

「おや?あの彼イケメンじゃない??」

でコンパがスタートして、実際に話してみたいのは第一印象が良かった彼氏彼女のはずだ!!トークでよほどボロが出ないと第一印象の良かった彼氏彼女はそのままトップを独走する(笑)。もちろん、第一印象で好印象でなかった彼氏彼女にも十分チャンスはある。実際見た目とは裏腹に非常に性格も良く人格者であるケース。でもそれが他人に伝わるには時間が必要。

仕事でもそう。営業マンは身だしなみです。スーツやカジュアルでなくて着こなしであったり、鞄や靴を見ると分かると言われています。保険の営業さんであれば履いてある靴と鞄でほぼ判断できます。大切な契約書を入れる鞄がそれ?みたいな。

鞄や小物は服飾雑貨でも脇役だけど重要なポジションだったりする。料理で言うとスパイスだと思います。だから僕はこだわるんです。

f:id:japanaging:20150921204950j:plain

 だから、コンドームケースもスタイリッシュにってね。ゴソゴソ財布から取り出すのも、予め枕の下とかに準備してる姿はあまりにもシュール過ぎるでしょ(笑)?

ま、画像は昨年のリリースヴァージョンなんで、今妥協の無いように改善案を推敲しています。

 


お洒落は大切。普段のナニで本性が出てしまう


今日もスポーツジムでトレーニングしてお風呂入って帰ろうとしたら知人に

「お前、ジムに来るのにブーツ履いて場違いなカッコだな。」

と言われました。

f:id:japanaging:20150921221308j:plain

仕事柄です。人に会う予定がなくても何時何処で誰が見てるか分かりません。流石、会長ですねって言われるように細心の注意を普段から心がけています。スポーツジムの近辺ならサンダルに短パンにTシャツで良いかもしれませんが、スポーツジムから離れるとだらしない人です。

今月で退会するBNIでも自分が所属している他のチャプター(グループ)の方々とお会いしましたが、やはり仕事大好きな社長様方は服装バッチリ決まってました。ラフな格好の社長様も鞄や靴が一流のブランドものだったりしています。そ~で無い方はそ~で無い方でしたよ。失礼なお話ですが・・・。

自宅、事務所から一步外出る時はかならず身だしなみには注意するように心がけています。ユニク◯も私も愛用しますがあくまで家着です(笑)。なぜそこまで外出の服装にこだわるかは恥ずかしい体験に基づきます。

 

【値踏み?がっかりされたよ~な気がした恥ずかしかった体験】

ま、自分でも言うのも何ですが、高校生ぐらいからお洒落に目覚め、かなり拘って現在に至っている訳です。外出するときは服装・身だしなみはしっかりコーディネイトすると。会社員時代から服拘ってると言う評価をされている奴でございました。

今年の夏の話ですが、家族が早朝に外出すると叩き起こされてTシャツに短パンにCrocsと言うラフな出で立ちで、ど~せ車だからと家族を最寄り駅に送り届け、帰宅途中に珈琲が飲みたくなり、コンビニに立ち寄り珈琲を購入してると話しかけられました。サラリーマン時代のお客様のスタッフさん。仕事の僕しか知らないはずでお家モードの僕を見るのは初めてだったんでしょう。脱サラしたと聞いているはずですし、一瞬無言。

「この近くにお住まいなんですか??」

えぇ・・・。まぁ~。

ホントは車で15分ぐらい走りますけど。相手さんが気を使って足早に立ち去りました。

恥ずかしかったっす。早朝のコンビニ油断してました。

やはり細かいところですが、他人は自分以上に細かいところに気がつくもんです。

 

なので、僕は細かいところまで配慮した企画がしたい。