読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本経年変化協会の会長の徒然日記

『日本のモノ造りは世界トップレベル』一生愛用できる経年変化するアイテムを企画する日本経年変化協会の会長の日記代わりのブログ

書籍が最高品質の情報源

ま、最近

「もっと本とか、新聞見た方が良いよ。」

と言ってしまう場面に時々遭遇することがあります。

どの本見ても書いてある一般的な知識なのに

「知りませんでした?」

とか

「そ~なんですか?」

とか言われる時。年下ならまだしも自分より年上であった場合ちょっと引く(笑)。

僕は本は凄く読む。

ジャンルはバラバラ。恋愛小説から文学、歴史物、ビジネス書、漫画や雑誌なんでもね。女性向けのファッション雑誌も最近見てます。レディースのデザインは綺麗だし。今一番お金掛けてるのが図鑑かな?
神戸には淳久堂書店と言う超デッカイ本屋さんがあります。

www.junkudo.co.jp

僕は5F、3F、2Fのどっかに居るぐらい(笑)。
学生時代もこの書店でアルバイトしてました。新刊を誰よりも先に読めるし、社員割引で書籍が買えました(笑)。書店の店員さんはレジだけじゃなくて、入荷とか返品作業が一番大変で、紙も量になるとメッチャ重たい。人生初めてのぎっくり腰もこの書店でした(笑)。

 今WEBで漫画も読めるそうで、本屋さんが厳しいらしいですね・・・。

「今ネットの方が情報が早いやないですか?だから新聞も読まないし、本も読まないんですよ!!」

って切り返されることがあります(笑)。じゃぁ~、あんたなんでそんなに無知やねん!!とツッコミそ~になるんですが・・・。

昨今SNSとかも出てきて情報が簡単に引き出せるようになってます。しかも端末で出来るから技術の日進月歩は凄いと・・・。

僕もオッサンなのか情報量が多すぎて、どの情報が正しいのか?情報量におぼれてしまったりするので、基本LINEとかやりません。

SNSは個人の情報配信が多いので、主観があったりしてます。

書籍は有料です。雑誌でも週刊誌、月刊誌があります。価格に応じて情報の量と質が違うと思います。

週刊誌よりも月刊誌、月刊誌よりも書籍。

って感じでしょうか?

書籍はバッテリー気にしなくてもよいのも魅力です(笑)。熱も持たないし(笑)。

 


最近お金かけてるのが図鑑


最近、図鑑にお金をかけています。

子供が読むもんだと思われがちですが、今の図鑑凄い情報量が詰まってます。

子供の頃親戚のお兄ちゃんのお下がりの図鑑でしたが、小学生の頃とか毎日見てたかな・・・。昆虫図鑑や動物図鑑、魚図鑑、植物図鑑。

今、魚図鑑と昆虫図鑑のクオリティーが凄すぎる。魚や虫の解剖や暮らしまで書いてある。魚と虫はそのヴィジュアルデザインが大好き。哺乳類じゃなくて自然の生物でなんて形状してるんだ!?って感動。虫は凄いね。空も飛べる奴いるし。

魚は僕は釣りが大好きなんで魚の習性とか気になるし、なによりも水中って人間が居ない世界で生きてる奴ら。しかも食べて美味しい奴らまでいる。図鑑はい~ね。図鑑は。