読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本経年変化協会の会長の徒然日記

『日本のモノ造りは世界トップレベル』一生愛用できる経年変化するアイテムを企画する日本経年変化協会の会長の日記代わりのブログ

プロやから改善必要な部分は無視でけまへん

暑い。梅雨明けたら猛暑。メッチャ暑いがな・・・。

昨日はBNIの義務的に受講しなければならない研修。研修終えてFB見たら、メンバーの合気道の達人の先生が神戸にいらっしゃるようで、夕方だったし一杯行きません?とお誘いすると、同じくメンバーの社長様とご一緒みたいで、合流することに。社長のお知り合いの女性(若いから女の子かな?)も合流して何か良く分からない楽しい夕食会に。

スターバックスのスタッフの方と保健室の先生。

社長とゆっくりお話するのも初めて。ご自分の仕事が好きで楽しいみたいです。色んなご経験されてるようで、僕もまだまだと痛感。スタバのスタッフさんってプラベートで話するのも初めて。スタバの話も興味深かった。学校の保健の先生も話が面白い。児童の頃って保健室の先生ってあまり絡みが無いので普段どんな事してるんだろう?謎なお仕事の一つ。自分の知らない事を知るのはホンマに面白い。

で、スタバのメニューで気になるものがありました。これ。

www.starbucks.co.jp

これ売り切れるほどの大人気とか言われるもんだから、そりゃ興味持ちますわな。

スタバは何とかフラペチーノとか何とかマッキアートとか何かの技か?みたいな複雑な名前とメニューが豊富過ぎて訳わからんから敬遠してましたが、この桃は飲もうと決意。

本日打ち合わせ前に車で寄ってみました。昨日の女の子がレジでホッとする(笑)

「昨日はありがとうございます。昨日お話されてた桃のやつを・・・。」

f:id:japanaging:20150725232218j:plain

スタバに知り合いナイス。これでオロオロしなくて済むね。
甘酸っぱくて美味しい・・・。これ釣りの後とかにもナイス。今度一緒に釣りする仲間と立ち寄ろう。僕より年長なんできっと知らないから驚くぞ。


完成形でないと希望されても販売でけません


 スタッフから連絡。
一般のお客様からご質問が来ておりますと。とある鞄が欲しいとご希望されておられました。ショルダートート・バッグの『Emma Tote』です。

specialite.ko-co.jp

今回だけでなくて、ず~とお求めを希望して頂ける声を頂戴しております。

鞄本体の皮革に僕は改善を感じておりまして、職人とも情報を共有してあえて製作していません。

改善を感じているの分かって売れるから販売するちゅーのはプロやないとおもってます。僕のブランドロゴは

f:id:japanaging:20150725233222j:plain

Speciaiteはフレンチレストランの看板料理と言う意味でブランドロゴに三ツ星を施しております。

★素材
★デザイン
★製作・仕上げ

全てが最高のハイエンドのレベルで仕上げていることを自負しております。

その素材に改善が必要なのに、売れるから販売すると言う行為はブランド・アイデンティティに反することで、僕がプロの企画で無くなると言うことなんで現状で製作する気はないです。

今専用に新たに皮革素材を製作してもらっています。

盆明けにはサンプルのレザーができるので、テストしてOKなら製作を再開します。

お客様にもその旨伝えてのですが、

予約したいと熱望されました。

お会いしたこともない遠方のお客様ですが、そこまで惚れ込んで頂けるからこそ一片の妥協もしたくないんです。