読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本経年変化協会の会長の徒然日記

『日本のモノ造りは世界トップレベル』一生愛用できる経年変化するアイテムを企画する日本経年変化協会の会長の日記代わりのブログ

HERMESは凄いブランドだ

ども。

先ほどTV番組で鑑定モノの番組やってました。

「あなたのお宝買い取ります。」

みたいなテーマでね。

何年か前のHERMESのBIRKINとかKellyが数十万円高いとか。BIRKINは中古にも関わらず55万円の高額買い取り。素直に凄いなぁ~。

僕も鞄を企画プロデュースしてます。当然経年変化を楽しめるようにね。

毛色が違っても高品質に仕上げようと思うからもちろん他のブランドも気になります。

実は相棒の鞄職人とは

LOUIS VUITTON以上HERMES未満の鞄を創ろう!!」

と二人だけのコンセプトを持っています。

made in Japanの品質は世界レベルである必要があると思ってます。もちろん色んなブランドをチェックしてます。

f:id:japanaging:20150706210004j:plain

やっぱりHERMESは凄いんですよ。

馬具メーカーから始まり、馬車の需要が無くなることを見越していち早く鞄の製作に入ったファッションの都パリの老舗ブランドは鞄の開発ストーリーも美しい。BIRKINは女優であるJane Birkinの為に作ったことは有名だけども、HERMESの社長が偶然Jane Birkinのと飛行機が同じで鞄の中で荷物が散乱しているのを見て、

「大女優が鞄も美しく持たなければならない。私が企画して差し上げましょう。」

と言うこと出来たと言う話し。偶然が素晴らしい。

Kellyも元々は異なる商品名だったけども、モナコ妃の元・女優Grace Kellyが皇太子を妊娠した時パパラッチからお腹を撮影させまいとガードした鞄がHERMESの鞄でそれがKellyと呼ばれ今や商品名。

 

世界を世間に愛されるブランドと鞄、何十年も変わらないデザイン。

モノを企画する立場としてはこの上ない夢であり目標です。