読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本経年変化協会の会長の徒然日記

『日本のモノ造りは世界トップレベル』一生愛用できる経年変化するアイテムを企画する日本経年変化協会の会長の日記代わりのブログ

経験上「どうですか?」言う人と仕事したらダメ

職人さんにも同席して頂いて、自社商品の企画プロデュースを検討しているところの社長さんと朝から面談。ひと通りお互いの事業内容を簡潔に説明。条件も何かこのご時世にえ~こと言うて僕らをヨイショしてくれてる感じ。

直後にお断りさせて頂きました。

f:id:japanaging:20150706135053j:plain

「ハイちゅんちゅん」

って(笑)。先方の社長さんも職人さんも「え??」みたな表情してる。職人さんが受けたいなら個人で仕事を受けるように伝える。日本経年変化協会では協力できないことを伝えて、その場を離脱!!

 


『どうですか?』ってイニシアチブ丸投げでやる気ないですよ??と言う意味


面談中に得意げに話しをされて、しょっちゅう「どうですか?」と言われた。

正直「何がやねん?」と思いながら聞いていた。有名なコンサルの先生も言うてたけども、

「どうですか?」は最悪な質問

だそうです。

僕も苦い経験があって、知り合いの紹介で依頼を受けた先の社長さんの口癖が「どうですか?」でした。お客さんに営業して「どうですか?」と決め台詞のように言って結局何も売れず資金が尽きてどうしようも無く、表舞台から去った感じになった。

ぶっちゃけ「どうですか?」言われてもリアクションに困る。

一緒に仕事しましょうと言うことはお互い役割を決めましょうと言うのが打ち合わせであり、そこで「どうですか?」は任せるからお金だけ生み出してね。言われているようなもんで、何もしない人に結局人もお金も集まらない。

「僕はどないしたらえ~んでっか?」

と逆に質問したら、言葉に詰まってた。

「ハイちゅんちゅん」