読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本経年変化協会の会長の徒然日記

『日本のモノ造りは世界トップレベル』一生愛用できる経年変化するアイテムを企画する日本経年変化協会の会長の日記代わりのブログ

「終わりよければ全て良し」にならない性格なんですよ

こっちのブログ更新するの久々かも~?

桜も満開になって春本番!僕の大好きな遊びが始まります。明石沖に船出てルアー投げまくるシーズン到来。春は明石のブランドになってる明石の天然真鯛ゲームだ。鯛カブラと言われるルアーで釣ります。海底に落として巻き上げる時に数秒間当たってから真鯛が竿先を引き込むようにヒットする瞬間が最高に楽しい。鯛カブラも自作するので、自分で作ったルアーで釣れるのもこれまた楽しさ倍増。

で、先日真鯛狙いで明石沖へ~。
ちょっと見込み違いで、持っていくカブラの種類間違えて苦戦しました。8時間乗船で最後の5分で終了間際と言う時、隣の人と

「今日はダメっすね。」

と言った瞬間、真鯛ヒット。船中僕の一匹のみ。7時間55分アタリもなし。

釣ったんじゃなくて、釣れた感じ・・・。

帰港後、同乗したアングラーから

「終わりよければ全て良しじゃないですかぁ~。いいなぁ~真鯛。

魚欲しけりゃ、差し上げますよ?と言うといや、高級魚ですからダメですって。

当然釣った魚は戦利品です。釣れた魚は戦利品とはいえないんですよ。

ルアーゲームは理論的にその日の海の状況や季節による魚の習性を把握して組み立てていく過程を経て魚を釣ります。

魚欲しけりゃ幾ら高級魚と言えど乗船代より安いですからね。
ルアーゲームの結果論なんで魚は。自分が導き出した理論通りに魚を掛けてやり取りするのが楽しいその時間にお金使ってる訳で。

 

これ僕仕事でも仕事の過程・経過を一番大切にしてます。その上で結果です。
商売上道徳やズル・手抜きをスタッフにも職人にも許していません。

何となく売れた商品も一個もないです。

あまり売れないけど、ラインナップとして持つ意味がある時は企画しますし、その旨を職人さんとも共有します。

f:id:japanaging:20170406232921j:plain

例えばコチラの作品とかあえて傷あるレザー使って、スタッフは猛反対。職人さんには理由を話したら共感して頂き生まれた作品。

傷あるレザーに魅力を感じる人はいるはず。だって僕もそ~だし。
結局最大2ヶ月待ちになって無事皆様にお届け出来ました。

売れる売れないは商売・ビジネスである限り売れることを大前提とするけど、セールスは結果論。
まずはこのモノの溢れた世の中で、何故僕ら少数の組織が予算を割いてその作品を生み出すのか?企画する本人である僕がワクワクするのか?自分でこの価格で買うのか(お客様と同じ価格で僕は購入するので)?それら疑問を解消できたら商品化してるのがうちの特徴かなぁ~。

商品が生まれる過程がストーリーであり、見るものをワクワクさせる。

釣りでも仕事でも過程が最高で結果も最高と言うのがベスト。

 

次回真鯛リベンジやね。
次は狙った通り魚とるぞ~。

個人事業主ネットショップBase運営者必読トラブル

風邪ひきました。
数年ぶりに寝込むほど熱出ました。病み上がりの時に謎めいたトラブルがあったので、ご紹介したいと思います。

うちのセルフ・プロデュースブランドSpecialite & Entreeはネットショップを展開しております。

specialite.shopselect.net

ネットショップは今話題になっているBaseを利用しています。

thebase.in

ちょっとここでBaseの簡単なご紹介を。

Baseって凄く便利で本当に誰でもネットショップを運営できる

ネットショップやるなら色々あるけどもBaseは、とりわけ本当に優れたサービスとだと思います。

  • ネットショップの知識、PCの知識なくてもできる。
  • 最初っからカード決済や様々な決済方法が使える。
  • そして何よりも基本無料(カード決済の手数料と売上金の申請で250円かかるぐらい)

運営しているのはBase株式会社
平成24年に設立してもう上場して社長の鶴岡裕太さんはJASDAQ上場最年少記録を塗り替えたとか。

binc.jp

ネットショップしたいけど、一番に困るのがシステムを触る知識がない。カード決済申請が必要で申請から時間掛かる。よ~するにネットショップ開設したいけど、面倒臭いし分からないを解消してくれるサービスだから、僕もそ~だし喜んでる方々が多いと思います。凄いなぁ~。若い社長ですけど、これぞ市場ニーズをキャッチしたってやつか~と尊敬してます。そんな鶴岡社長の記事を読んでますます納得。

mirai.doda.jp

もちろん、デメリットもありますし、ある程度の制限もあります。詳しくはこちらのサイトを参照下さい。

無料で一番簡単にネット販売できる方法「BASE」は評判どおり凄いのか?

集客を自分でやらないと行けないのが最大の難点って言われてますが、僕の場合まず、全部職人さんのハンドメイドだから大量生産できないし、個人オーダーがまだまだ割合が多いので、通販まで商品が回らないことも多いので、地道に集客する方が良いので、一番Base向けだと思ってます。

 

ある日届いたサポートセンターから届いたメールから大事に

Baseの凄いところはサポートの充実。
いくら簡単といっても実際にネットショップを運営すると分からないような細かい所が出て来る。そう言った時はサポートセンターにWEB上で質問できる。規定では2~3日後に返答してくれるそうですが、大抵翌日には分かりやすく回答してくれます。そしてサポートセンターの対応は誰で回答に満足できたかアンケートが届く。

f:id:japanaging:20170223233919j:plain

 

で上記画像がアンケート。サポートセンターの評価までしっかり管理してるって本当に凄いと思う。やっぱり急成長する企業は提供する商品・サービスが市場のニーズに完全に一致して後は顧客満足度の追求を怠っていません。正直、本当に感服してます。

で、今回何も質問していないのにサポートセンターからメールが届いたが、理解に苦しむとスタッフから病床に伏せている僕の元へ連絡がありました。それがこんなメール。差出人はサポートセンターのUさん(メールのタイトルに担当者の名前が記載されている)。

ご担当者さま
いつもご利用いただき誠にありがとうございます。
BASE株式会社サポートでございます。
振込申請の際にご入力いただきました【口座名義】について、
下記の通り、誤りがございました。
■誤
ヤゴウ ダイヒョウシャシメイ
■正
ヤゴウ,ダイヒョウシャシメイ
今回は弊社にて修正を行い、お振込みいたしますが、
次回以降は、上記の【正しい口座情報】へ修正のうえ
振込申請していただきますよう、よろしくお願いいたします。
※入れ違いに既に修正いただいている場合は、何卒ご容赦いただければと存じます。
 修正後に本メールへご返信いただく必要はございません。 
何かご不明な点がございましたら、サポートへお問い合わせください。
support@thebase.in
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
BASE株式会社サポート

ん?何だコレ?
基本、お客様はネットショップで決済をすませると商品代金はBaseの口座に振り込まれ、後日ショップ運営者が申請して商品代金を受け取るのですが、申請時にウチの口座名義人が異なってますよと言う指摘の内容。

個人事業の口座は税務署に申請した屋号の後に代表者の指名が口座名義人として登録される。今まで何度も申請してるけどこんな事初めて。一度登録すると振込口座を変更しない限り、口座情報は記憶されるので、入力作業自体が発生しないので、入力ミス自体が存在しないはずだけど??

一応申請画面を確認。銀行も支店Noも口座番号も口座名義人も間違っていない。

うちは三井住友銀行を登録口座にしているので、ホームページで確認するとカンマのような記号も口座名義人で利用可能で一文字でカウントされ、メールの指摘にあるようにカンマがあると別の口座名義人になってしまう。

その旨を伝え、通帳の見開きの口座名義人の写メまで添付して何かの間違いじゃないのか、指摘の内容が意味が分からないし、

>今回は弊社にて修正を行い、お振込みいたしますが
>
って振り込むのは当たり前でしょう。未払いなんてどんな商売でもあり得ないと指摘。
普段Base株式会社のサポートセンターの方々はそんな乱暴な言い方はせず、経験上皆様丁寧です。Uさん結構上からマリコの物言いにビックリ。

ま、何かの間違いだから確認してもらえば分かるでしょうと安易に思ってました。

 

翌日にビックリ。警察?三井住友銀行も幹部が登場!?

翌日僕は病状は悪化。パブロン呑んだけど効果なし。早めのパブロンで遅めのパブロンでは症状改善は無理らしいw。

案の定翌日にサポートセンターから返信があった。やっぱりレスポンス早いなぁ~と思ったら、ビックリするような内容。

ご利用いただきありがとうございます。
BASE株式会社のUと申します。
お問い合わせいただきました件につきまして、
ご指定いただいていた口座名義では振込できかねるため、
弊社経理担当者にて、手動でカンマ付きの名義へ変更し振込をさせていただいておりました。
弊社システムの振込申請の口座は、名義まで一致していないと振込できかねてしまいます。
そのため、訂正をお願いするご案内を差し上げた次第でございます。
何卒、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
お手数をおかけいたしますが、次回の振込申請時は、
カンマ付きの名義にてご申請いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
BASE株式会社
U

Uさんが直接のメール。

Uさん何言ってるの??通帳の写メ見たら分かるでしょ??
大体メールで2~3回やり取りしたら分かるんですが、Uさん意識高い系の方なようです。これ以上やり取りしても進展がないので、口座を開設した三井住友銀行に電話して事情を説明し、口座名義人を確認してもらった。
「口座名義人は通帳に必ず記載さており、こちらでも確認いたしましたが、口座名義人にカンマはございません。」
ほらね~。何なんだサポートセンターUって奴は・・・。ど~しよ~。
すると暫くして銀行の女性が
「あれ??口座情報画面ではなく、口座登録画面をみるとカンマが入ってる・・・。書き換えた形跡が無いのに誰か?書き換えた??」

え?マジですか??
銀行側が口座名義人の承諾得ずに口座情報操作するって犯罪じゃないの??
それは重要な規約違反ですとのこと。僕の方でも警察に相談してみますね。

Base株式会社のサポートセンターUさんは間違って無かったんだ・・・。とりあえず電話して謝罪しようと思ったら、席を外しているとのことで、受け付けの女性の方に謝罪を伝えて欲しい旨を伝えて、兵庫県警の管轄の署に相談。

「現段階で犯罪性が明確でないので、動けないが銀行側で調べて約款違反があれば銀行側が警察に相談あれば動けます。」
なるほど~。

銀行側も対応の相手が女性から男性の上司みたいな人に担当が変わって、あり得ない事実だと言うこと。後で分かったけど、部長代理と言う幹部の方。口座番号が違うと指摘してるのはどこの企業ですか?と質問されるのでBase株式会社と伝える。

ウヒョ~何か、凄い進展になってきた。
こりゃ寝てるバヤイじゃないぞ~。Base株式会社のメールの内容見たいと要望があり、病床から飛び起きて銀行に向かうことに。事実は如何に??メッチャ気になる。ワクワクしちゃいました。病は気からと言われるようにワクワクすると熱があってもしんどさを感じないもんですw。

 

今回の騒動は三井住友銀行側とBaseの問題だったというオチ

銀行に到着すると部長代行のKさんが名刺を差し出してきて対応してくれました。三井住友銀行って財閥系の超大手メガバンクで部長さんクラスが出て来るってどんな大事が起こっているんだろう??とワクワクドキドキ感が止まらない。オチは銀行側に取るとシステム上の大きな改善点が見つかったと言う大事で、後はBase株式会社のUさんの常識と言うか思考力にやや難ありと言うだけで、僕は一切関係ない事があり、冷めちゃいました。

まず、Base株式会社は支払いのシステムに三井住友銀行の提供するサービス・システムを利用しているとのこと。

www.smbc.co.jp

すげ~、大手企業になるとそんなシステム使うんだぁ~。
だからこそ、三井住友銀行の提供するサービス・システムを利用しているBase株式会社三井住友銀行の口座への振込に支障をきたすと言うコト自体が銀行側ではあり得ないと思ったそうです。

三井住友銀行では口座情報を銀行内で登録する時、登録システムの都合上個人事業主の場合、屋号と代表者氏名の間にカンマ『,』を付ける時と付けない時があり、それは口座情報ではなく、システムの都合なので、口座名義人とは一切関係の無い事実だと言われました。

三井住友銀行の支払いサービス・システムのクライアントの画面には口座名義人の表記欄に外部に出さないはずの銀行都合の登録情報が表記されおり、Base株式会社の経理担当の方が「口座名義人が違う。」と気づいて、サポートセンターのUさんが指摘してきたのだろうと言われました。

三井住友銀行としてもシステムを提供して一度もそのような申し出がなく、分からなかったらしい。実際銀行No、支店Noと口座番号がで口座を特定しているので、カンマ『,』があろうがなかろうが振り込めるとのこと。

凄くない?うちが原因でメガバンクのシステムで誰も気づかないシステムの修正点が見つかったって。

 

三井住友銀行のシステムが原因だけどBaseサポートUさんの主張

当然三井住友銀行からBase株式会社に連絡したとのこと。何気なく、誰に連絡したのか確認するとサポートセンターUさんとのこと。これには驚き!?

悪いけどサポートセンターのUさん、下っ端だよ絶対(笑)。普通銀行のシステム採用するとかって、かなり会社の事務に影響するのでもっと幹部の方とかに報告しない??銀行もとりあえず自分の口座顧客である僕を最優先で何とかしてくれようとしていたと信じたい。そして後日会社と銀行で話し合っていて欲しいと信じたい。で、銀行から説明されたサポートセンターUさんの言い分が

  1. こちらのシステムの口座名義人欄に表記されている限り、口座名義人でないとしてもカンマ『,』は付けてもらう。これは会社の方針。
  2. 今までもずっと、黙って手入力で修正して支払いをしていた。
  3. 三井住友銀行の口座をしていてカンマ『,』がある方無い方はたしかにあるが、無い方には全員カンマ『,』を付けるように同じよう口座名義人間違いを指摘し、指示している。

Base株式会社もそりゃシステム使ってるから、口座名義人欄に『,』があれば、まさかそれが間違えていると思わないでしょう。

「口座名義人が違う。」

と言われた理由を今回明確にしたかったので、理由が明確になったらもうワクワク感もないので、サポートセンターのUさんの言う通り、『,』つけて加えときますわ。と言うと、銀行側も

「当銀行サービスでご迷惑をおかけ致しました。何とお詫びすればお怒りが・・・」

怒ってへんよ。別に支払いが無かったわけじゃないし、口座のお金が消えた訳じゃない。怒る理由がないからね。疑問が生まれて疑問が解決してまた一つ勉強になったし、それなりにワクワクしたし。銀行もシステムの改善点見つかって良かったですやん。

「そう、仰って頂けると・・・。あの、当銀行の登録で『,』を外して登録させて頂きますので、何もなさらないで下さい。」

銀行側でできるんか~い(笑)。
って突っ込んで結局は万事解決で着地しました。

BaseサポートのUさんはファースト・コンタクトでダメって思ったよ

スタッフにも今回の事情を説明すると、
「Baseに報告しないとウチが悪いみたいじゃないですか??」
別にい~んじゃない??問題解決したから放置しとけば?
「腹が立ちません??」
立ちません。

そもそも、ウチも含めて30万件のネットショップがBaseのサービスを利用してるらしいので、Base株式会社として企業としてみても、ウチみたいな小規模気にもしてないでしょう。そもそも報告してもウチになんのメリットもない。

「サポートセンターのUさん腹立つじゃないですか?」

残念だけどファーストコンタクトでダメだと思ったよ。知識・常識が足りない意識高い系って言うのかな??

そもそも最初に通帳の口座情報記載ページの写メを送ってる。
自分たちのシステム表記内容と通帳の記載内容を見て違和感と矛盾を感じるのであれば、普通の社会人であれば、システムを管理する部署や上司に報告相談して対応するはず。そこまで頭回らないとしても、僕なら
「間違いじゃないですが、当社のシステムの都合上屋号の後に『,』入れて頂きたいので、お願いします。」

ってお願いしちゃうかな??それでも頑なに自分のクライアントに「お前が間違っている。」って言ってくる時点でダメだと思った。

頭の回転が悪くて視野が狭い人間が急成長している会社に残っているかな?そんなのに腹立てる事自体が同レベルだと思うけど??と伝えてスタッフ納得。

本当はBase側で気づく事ができた案件だと僕は思う。

まとめ
  • 個人事業でBaseでネットショップを展開している方で三井住友銀行の口座を申請していると「口座名義人が異なる。」と運営サポートから指摘されることがある。
  • 内容が屋号の後『,』を付けろと指示された場合はシステムの問題でショップ側の問題ではない。
  • 一番早い解決方法は『,』を付けて修正する。
  • 視点を変えて解決する方法は三井住友銀行以外の口座に変更する。
  • 手間のかかる解決手法として三井住友銀行に連絡して『,』を外して登録してもらう。

サポートからの情報を鵜呑みにして自分の口座名義人は『,』があるって思い込むこと。通帳に記載されている情報が正しい情報です。

 会社大きくなると全員が優秀な組織を維持するのは難しいのは理解できる。理解できた上でBase株式会社が提供するサービスってやっぱり凄いと思うし、ネットショップやりたいって周りに言われるとBaseを勧めている。

分かりやすい、使いやすい。ツールはそれに尽きます。

正反対の天才二人

今年に入ってセルフプロデュースブランドであるSpecialite & Entreeの製作にGum-A-Mama Leathersの本田宏治さんにご協力頂くことになりました。年明けから本日を含めて新作を2つもリリースできました。

f:id:japanaging:20170202004345j:plain

ラウンド式長財布:『#10』

価格:54,000円(限定本仕様価格)
素材:牛革(外装:栃木レザー 内装:オリジナル皮革Pate)
概算寸法:20cm✕11cm✕3cm
概算重量:350g
カラー:ブラウン(外装)✕ブラック(内装)
収納:札入れ(✕4)、カード✕10、コインケース、領収書スペース
ブランド:Specialite
企画:日本経年変化協会
製作:本田宏治

f:id:japanaging:20170202004802j:plain

コインケース:『Glip~Cordvan Ver~』

価格:6,000円(税別)
素材:コードバン(馬:新喜皮革製)
カラー:チョコ、バーガンディー(画像はチョコ)
概算寸法:12cm✕5cm
ブランド:Specialite
企画:日本経年変化協会
製作:本田宏治

長財布は現在完売中で次回製作スケジュール検討中ですでにご予約も数件承っている状態で、小銭ケースは本日完成前に販売が始まりました。

specialite.shopselect.net

早速数件のオーダーも頂いて非常に嬉しいです。

ここ最近、お客様から良くご質問される内容が

「椎名賢さんの作品が今年に入ってリリースされませんが、引退か契約が無くなったんですか??」

と言う、ご質問。
いつかはあるかと想定していた内容ですが、こんな年明け早々来るとはね(笑)。

「引退してませんし、次回の仕込みもしております。」

同じコンセプトで協力して頂ける職人さんが増えると外部からはど~も比較したくなるようです・・・。椎名君は年末にアトリエを姫路から神戸に移転しましたが、年末年始も絡んでアトリエが仕事ができるようになるまで1月は引っ越しの後片づけです。2月は個人的に溜まった仕事してもらって3月からオーダーで完売している作品を製作するってスケジュールです(笑)。アトリエの引っ越しってのは非常に大変なんです。

企画プロデュースをやってる僕から見ると、椎名くん(同い年)と本田さん(年上)は全然異なる作風の職人さんで比較検討できないです。二人共天才的なセンスの持ち主ですよ。

パターンで魅せる椎名くんは例えるならフレンチシェフ

椎名くんの作品は料理で言うならフランス料理かな。
創意工夫をしまくるタイプ。
なんで、シンプルに見えて弄くりまくった一皿をサッとだしてくるタイプ。
通販サイトで販売してますが、オーダーして手元に届いた後、その魅力に感動されるお客様が多いです。で、同業の職人さんがパターンの複雑さに驚かれる事が多いですね。

なんであえて欠点を言うならパターンで試行錯誤して洗練させて行くので新作リリースが非常に遅いです。一度リリースしちゃうと追加製作は早いんですけどね。出来上がった作品は綿密に計算されて製作されている美しさを感じて料理で言うなれば本当にフレンチって感じが魅力の職人さんです。

 

素材の魅力を最大限に活かす本田さんは和食料理人タイプ

本田さんは作品で例えると和食の料理人タイプ。
素材の魅力を作品に引き出すのは、もう天才的です。その作品はパッと見て見る人が気にいるか気に入らないかが明確に別れるタイプだと思います。僕は本田さんに出会って惚れ込んだタイプで財布は本田さん製作の財布しか使ってません。

素材の特性を見てさっと卓越した包丁裁きで一番美味しい状態で刺し身にしてくれるような和食料理の料理人を彷彿させてくれます。煮付けにしても素材の味を殺さないタイプ。

 

和食とフレンチどっちが好きかなんて、僕からしたら両方食べたいので比較検討は無理ですね。お二人勿論直接面識がございますが、お二人ともお相手の作品を製作するのは無理と言って居られます(笑)。

有り難いことにお二人とも非常に僕に良くして頂けるので逆にお二人の作品の製作プロセスが何となく感じれるので、今後椎名くんには椎名君が使いやすい素材選定を行いますし、本田さんには最高品質重視の素材選定(品質が良い革は扱いづらい事が多い)をしていくと思います。

正反対の二人の天才ですよ。彼らは。

しびれた革

年が明けて、僕は悩んだ。

ここ5年ばかしで色んなレザーを見てきたけど、良いレザーとは何か?

良いレザーとは作りたいレザープロダクツに最も適したレザー

が答え。国産であれば、オリジナルレザーと栃木レザーと馬革であれば、新喜皮革でほぼ十分のラインナップ。海外のレザーでしびれた革がこちら。

f:id:japanaging:20170120235632j:plain

アリゾナと言われるイタリアはトスカーナ地方のレザーだ。
今年から本格的な導入を始める。
欧州のレザーは日本と違い半裁と言うカットで販売せず、ほとんどがダブルショルダーと言われるカットであり、品質が均一なのが嬉しい。アリゾナも例にもれず。

イタリアトスカーナ地方のコンツェリア・ラ・ブレターニャ社がフルタンニン鞣しを行っており、原皮はアルプス牛。

f:id:japanaging:20170120235946j:plain

シュリンクでもダコダでも天然のシボが革らしい。

昔使った事あったけど、色数仕入れて色々商品企画をしたいと思った2017年元日。

厚みの割にソフトなのが良い。

インポートレザーは割高だけど、使う価値あり。

ワクワクするね。

浅草の商社さんと早速打ち合わせだ。

お寺や神社でお参りすることと、運の捉え方~勿論持論~

明けましておめでと~ございやす。

仕事初めは、年明けから多くのお問い合わせやオーダーを頂いて最高のスタートが切れました。お陰様で対応で一杯一杯になってオフィシャルのブログは僕もスタッフも更新できておりません(笑)。ありがとうございます。

で、仕事始めでよく言われる質問。

神社やお寺で何お願いしてるの??

うちで企画した商品をオーダーしてくれたお客様から多くお声を頂くのが

凄く良い事がある。ラッキーアイテムです!!

と言うお声を頂きます。仕事が順調になった。はたまたプロポーズが成功した。彼氏・彼女が出来たとかね。

おそらく、うちの商品関係ないですよ(笑)。
お仕事順調なのはその方の努力の成果でしょう。
プロポーズが成功したのはその方の誠意が伝わったのでしょう。
彼氏彼女ができたのは、その方が魅力的だったんでしょう。

それでも強いて言うなら新商品を企画するたびに僕は寺社仏閣で祈祷しております。
僕と面識・交流ある方はご存知なんですが、僕は頻繁に寺社仏閣を参拝しています。

だからお会いした方々に「初詣は何お願いしたの??」と訊かれます。

答え:何もお願いしてません。無かもしれません。

寺社仏閣に関する本とか読むと感謝しに行く場所とか書かれてますが、毎月1~3回お参りしてますと、「今月もお参りに来ましたよ~。」と感謝と言うより報告かも(笑)。神様も「おう、来たか~。」って感じかと思います(笑)。

車を購入したら車の祈祷を成田山でお願いするような場合は「無事故でありますよ~に。」って具体的なお願いはしてますよ。だから新作が出るときは具体的にお願いしてますが、それでも「オーダーしてもらったお客さんが喜んでくれますよ~に。」かな・・・。うちは通販やWEBでオーダーを頂いているからお会いした事もない方がお客様になって頂ける訳で、僕が一番気になるのは顧客満足度。ヘビロテって使ってくれているやろか?愛でてくれてるやろか?ってのが一番気になります。顔見知りや交流ある方でオーダー頂ける方は直接感想きけるので、感想を絶対聞いてます(笑)。

 

そんなもんでバチ当たるか!!神様もケチちゃうやろ!!

毎月定期的に参拝してると初詣は苦手。お正月の間に何箇所か寺社仏閣は参拝しますけどね。理由は単純人混み苦手だから僕が(笑)。普段ガラガラの寺社仏閣も正月だけは人で溢れかえる。初詣は行きますが、商売繁盛のゑべっさんとかは行った事すらない。TVで観るぐらい(笑)。

今年の初詣も破魔矢もお守りも買わないし、おみくじもしない
お賽銭はしますよ。僕の場合昔から家族が100円だから習慣的全部100円です。

破魔矢もお守りも買わないし、おみくじもしないから一緒に初詣した人に

「バチ当たるよ。」

と言われました(笑)。
そんなもんでバチ当たるか!!お釈迦様にしろ、イエス・キリストにしろ生前人々を救う教えを広めていた方が、そんなえこひいき的な事してたかな。偉いお坊さんや神父さんとか今みたいな階級すら無かったと思うけど???
お釈迦様もイエス・キリストも今の仏教キリスト教みてどう思うんだろう??
破魔矢・お守り買わない、おみくじしないからバチを与えるなんてそんなケチな神様いないと思うけど・・・。

僕はゆっくり落ち着いた穏やかな気分で参拝したい。

ってのが本音。初詣は人が多いから寺社仏閣もアルバイトとか増やす。アルバイトの巫女さんとかから破魔矢やお守り買ってもなんか有り難みがないような気がする。年に1~2回しか参拝知ない方は初詣は貴重な機会なんで是非とも購入すべきかと思います。

僕もお守りも買うし、祈祷して頂いて御札を拝領しています
けど、それは人が少ない平日に参拝してるだけの話。初詣は正月のイベント的な感覚で僕は捉えています。

 

『開運』って今運が悪いと思う人だけじゃないの??

『開運』て良く耳にするけど、
「今貴方運が悪いんですか?」
と質問したい。

しんどい事もあるけど、トータルでみたら楽しく過ごせてるので、僕は自分的には運が良いんだと思う。時には病気もするし、人間関係やお金にも悩むこともあるんでしょうけど、自殺せなあかんと思わなければ『運』が良いんだと思ってます。

 

運はアテにしない。運は結果論かと・・・。

友人知人に僕は「お前ラッキーボーイか」とよく言われます。
ボーイって歳でもないけど、ラッキーおっさんと自分でも思います。
でも「自分運が良いから何とかなるっしょ。」って思った事は一回もありません。周りから言われて、言われてみるとラッキーやな~。運がええなぁ~。と思う程度です。

 

パワースポットは行ってみたいよ僕も。

パワースポットと言われる寺社仏閣を友人・知人に教えてもらってたまに行くことあります。そんな凄い場所やったらいっぺん行ってみたい。的な。いざ行ってみて、何かオーラを感じたりしません。事実行ったしパワー貰ったはずと思うぐらい。

でもその日帰ってご飯食べてお酒呑んで寝たら忘れてます(笑)。

で何か嬉しいことあったら「パワースポット行ったからやらな。」と独り自己満足で興奮してる感じです。

 

寺社仏閣よく参拝してると気分は何となく落ち着くので僕は個人的な趣味の範囲だと思います。寺社仏閣そないに詳しくないですし。新作できるときも売れますよ~にとお願いするんじゃなくて、新作できるんですよねって報告してる感じです。

付けたくないんですけど???

今年も終わるね~。

製作担当の椎名くんの引っ越しが始まったので、僕的には早い目の冬休み突入気分。

keinenhenka.ko-co.jp

レザーアイテムの商品企画プロデュースをしてると素材のレザーはオリジナルで播州でお願いしてるレザーの他に全国的に有名なタンナーさんのレザーを扱うこともあります。

例えば全国的に数少なくなってきたピット鞣しによるフルタンのレザーとして名高い栃木レザー

良いですよ。本当にタンニンレザーの魅力を存分に味わえます。タンニン成分が多いレザーは品質が安定しないし、小傷は当たり前と言う短所はあるんですが、レザー愛好家にはそこも愛おしい。

オフィシャルよりも先にネタバラシしちゃうと次のうちの新作は栃木レザー使っちゃうからね(笑)。で良く言われるのが

「赤タグつけないんですか?」

と言うご意見。赤タグと言うのはこちら。

f:id:japanaging:20161210234905j:plain

栃木レザー製品についてるこちらのタグ。

ボク個人の意見なんですが、

「これなんの意味があるの??」

 考えられるのは以下の二つ。

・本当にうちは栃木レザー使ってますよ。
・これ分かるよね?うちは栃木レザー採用してます。

のどちらか・・・。
栃木レザーは本当にすばらしい皮革素材だと思います。商品企画してるので詳細に説明するので、どこのレザーか毎回説明するけど、

「栃木レザーだから売れるよね?買ってくれるよね?」

 なんて下心は商品企画担当としてはダメだと僕は思います。素材ウリってのが企画商品のPRポイントならば、製作担当者は浮かばれませんよ。

素材屋さんが製作担当者にタグ付けるのはともかく、エンドユーザーのお客様にも必要なのか???栃木レザーだからその商品をオーダーしたの??って思う。

 

基本的に僕は適正価格で商品を世に送り出したいから原価管理には最新の注意を払っております。大手のメーカーさんは原価の2倍~4倍の売値をつけてるそうですが、うちそれやったら目ン玉飛び出る価格になるので出来ません。

製作してくれる職人さんの人件費や原材料をケチれないので、それ以外の梱包費用など簡易包装にするなど工夫して無駄にコストがかからないように注意んしてます。

赤タグってのは実は一枚30円(税別)なんですよね(笑)。

仕入れる度に商社さん(姫路はタンナー直取引だけど栃木レザーは商社経由)から赤タグ付けた方が売れますよと言う事言われて内心ムカってしてます。作りたいアイテムのイメージを実現する素材を選んでいるに過ぎずそんなに執着してないんですけど(怒)??

一円でも無駄なコスト下げようとしてるのに捨てちゃうタグに一枚30円(税別)なんてあり得ない話なんですけど??

出回ってる商品は60円~120円(税別)はお客様は捨てちゃうものに支払ってるわけで。

本当に栃木レザーか疑うならオーダーしなくても良いし、僕は自分がこの素材がこのアイテムには一番良いと思って素材選定してるだけです。

品質は満足だけど、赤タグ営業は苦手です。だから次の新作も付けませんよ。お客様は適正価格でオーダーすべきだと思うので。

過剰品質で悩んでます

こっちのブログはご無沙汰だぁ~。

実は悩んでます。メッチャ悩んでます。

出す出す詐欺になりかけてた新作が先週できました。検品も済んで、商品撮影も終えて・・・。発表するのに躊躇してます。

スタッフとか関係者は早くリリースしろと言います。一日でも早いリリースは年末商戦を考えると正論なんでしょうけど・・・。当然理由を尋ねられて「気分的に・・・。」と曖昧な返事してました(笑)。さすがに一週間経つとふざけるなよ感が漂います(汗)。


一言で言うと「過剰品質」
企画担当者は次回の企画が怖いんですよ

今回の新作はEntree(アントレ)ブランドからのリリースとなります。

specialite.ko-co.jp

f:id:japanaging:20161116002940j:plain

Entree(アントレ)ブランドはハンドメイドの良さや上質なレザー素材の良さを身近に感じて欲しいと言うことで、できるだけ価格を抑えつつ長く愛用してもらえるアイテムをラインナップとしています。

今回の新作はトート・バッグで、販売希望価格を39,800円で定番のデザインで仕上げることで相方の職人椎名賢君と同意。で先週アトリエで新作をひと目見た感想。

「ちょっとこれ綺麗すぎない??」

と一言。製作担当の椎名くんも激しく同意。
Entree(アントレ)の刻印しちゃってるし・・・。えっとハンドルと金具をワンランクあげると上司ブランドのSpecialite(スペシャリテ)ブランドになるんですけど??

specialite.ko-co.jp

39,800円の鞄じゃない品質なんですよ・・・。

Entree(アントレ)以上Specialite(スペシャリテ)未満と言う着地点。
製作してみて判明する過剰品質。

モノはデザインで判断されることが多いですけど、デザインは品質と高級や廉価とはまたっくの無関係。

まったくの安物だけど優れたデザインの商品と言うのはごまんとありますからね・・・。特に服飾雑貨においては・・・。

また、うちを応援してくれているお客様方は目利きが優れていると言うか、悪く言えばマニアックな方々が多いので(笑)、今回の新作が価格以上の品質でバランスが取れていないことをすぐに見抜いてしまう・・・。

それが普通になると今後、困るんですよ。
設定以上の品質は偶然の産物にほかならないですからね・・・。

 

スタッフからは「価格をあげたらどうか?」と言わました。

それって安直じゃ~ん。

スタッフが言う通り価格をあげても分からないし、むしろバランスが取れるんでしょう。

けどね。けどね。

製作費用とか材料代は当初の予定通りなんですよ・・・。原価に対して適正価格であるべきだと思うし、それやっちゃたら、その辺のメーカーやブランドになっちゃう。

Specialite(スペシャリテ)ブランドもEntree(アントレ)ブランド基本、レザー素材で差別化してなくて、金属パーツなどの副資材やパターン、仕上げなどの製作費用で差別化してます。

製作に関してはどっちも手は一切抜いていません。

Specialite(スペシャリテ)ブランドは原価や製作費用を基本一切考えずひたすら商品の完成度を優先すると言うマニア向けのハイエンドな作品で、好き勝手できるので、基本企画も製作も気が楽なんです。

Entree(アントレ)ブランドはできるだけ多く方々にハンドメイドや上質なレザー素材の魅力や面白さを知ってほしいと言う視点で販売価格を予め決めて逆算して企画製作をするんで、限られた条件内で全力を尽くすと言うところで結構企画も製作も大変なのが本音なんです。

今回限られた条件内で全力を尽くして満点が出たと言う感じなんで、製作を担当した椎名賢君が素晴らしかったと言うことだと思う。

 

オフィシャルでどうやって発表しようかと今日も悩んで発表できず・・・。